Portfolio

Red Line Project

物質と非物質の境界線を探る。
ビルをテープで覆い、物質に穏やかなベールを被せる。物質的な存在をこのベールが打ち消し、ビル全体の存在を、実体と幻影とを行き来するような感覚にさせる。テープが揺れることで、輪郭や色面が揺れ動く現象を利用したもの。

揺れ動くビルディング。この作品は、韓国のヒュンダイデパートのクリスマスの企画で実現した作品である。
3000本のシートベルトを使用し、デパートを覆う。
テープ材が風で揺れる事で、テープ材の向こう側にあるビルが蜃気楼の用に揺らいで見える作品。


プロジェクト:HYUNDAI SPECIAL DISPLAY FOR Christmas 2006〜Gift from Hyundai〜
場所:現代百貨店(ヒョンデペックァジョム)/ソウル(韓国)
年:2006年
素材:シートベルト

back