Portfolio

花はどこへいった?

岐阜県美術館の大きな窓に白い花のステッカーを貼っていくワークショップ。
花のステッカーが、窓を満たして当たり前に見えていたものが、だんだん見えなく なってゆく。
窓から見えた風景や美術館の中の風景が相互的に姿を消えて、そこに新しく花の風景が生まれる。
さらにステッカーで、満たされていく。花は失われ、白い光りの壁がうまれる。
風景の変容、消滅と再生のサイクルは、私たちに”見えること”、“見ること”の意味を問う。


展覧会:話題のアーティストを紹介する クロスアート2 The 7 top runners ARTのメリーゴーランド
会場:岐阜県美術館
年:2009年
素材:シール

back