Portfolio

Flotage

この作品は鑑賞するための2つの場所を持つ。
一つは外側からの鑑賞で、作品内部にあるものが影絵のように消えたり現れたり浮遊する影がスクリーンに現れる。
もう一つは内部より作品を体験するということ。
作品内に入ると世界地図が修正液でアクリルミラーに描かれ、真っ白な世界を作り出している。
この作品は、光と陰の世界を内と外とで展開する、パオのような構造を持つ作品である。

展覧会:PARADISE TIME
会場:スパイラル ワコールアートセンター/東京
年:2005年
素材:アクリル、修正液、布、スチールフレーム
サイズ:750(diameter)xH200(cm)

back