Information

News

2021年1月7日

大分県別府市に2020年12月にオープンした温泉宿「GALLERIA MIDOBARU」のエントランスホールに2点の作品を制作しました。


大分県別府市に2020年12月にオープンした温泉宿「GALLERIA MIDOBARU」のエントランスホールに2点の作品を制作しました。


様々な文化文明の文様と別府の記憶を表面に刻み込んだ「Gravity and Grace -ゆだま-」は太陽のように光を放ち、その光と影によって、空間を様々な物語を紡ぎ出す場へと変容させます。

壁面に掛けられた椀型の「Echoes Crystallization」は、別府市における絶滅危惧種の草花が描かれており、月のように光を反射し、日常では意識しない死や目に見えない存在に光を当てています。

陰陽両方のイメージを1つの空間に存在させることで、マジョリティとマイノリティや生と死といった対局の存在が共鳴し、両者を受け入れながらも、その対立を超えた世界を示す空間の創出を試みました。


GALLERIA MIDOBARU HP


day+night.jpg

back